水着を着るときに困る!背中ニキビができる原因とは?!

水着を着た時に背中が見えてしまいます。その背中にニキビが出来てしまったとなったら、せっかく可愛い水着を用意しても着ていく気持ちが萎えてしまうでしょう。水着を着る機会で多いのは夏ですが、それ以外の季節でも温水プールなどを利用する際は水着になるので、どの季節でも水着になる可能性はあります。背中ニキビは顔に出来るニキビとは違って、普段洋服を着ていれば人目につかず、自分で見ることもなかなかないので気づいたらニキビが出来ていて、悪化してしまったというケースが多いのです。では、背中ニキビが出来てしまう原因はどんな要因が挙げられるのかと言うと「皮脂詰まり」です。ホルモンバランスが崩れたり、乾燥によって皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴に詰まることで背中ニキビを作ります。

背中ニキビで水着が着れなくなる原因

背中は皮脂が詰まりやすい部位なのでニキビができやすいです。さらに、皮膚が薄く、汗や汚れが他の場所よりも溜まりやすいので、一度ニキビが出来てしまうと悪化しやすい部位でもあります。背中は顔と違って鏡で確認することは少ないので、気づかないうちに背中ニキビが出来ていたり、悪化していた、ニキビが跡になってしまったということもあるのです。皮脂が詰まることが原因で出来る背中ニキビを改善するには「肌を健康な状態に戻すこと」がポイントです。背中ニキビが出来ている肌は皮脂や古い角質が溜まりやすい状態で、古い角質や皮脂が排出されず新しい皮膚へ生まれ変わりが上手く行われません。背中ニキビは皮脂が詰まりやすいので、皮脂が詰まりにくく新しい皮膚への生まれ変わりをスムーズにする必要があります。新しい皮膚への生まれ変わりをスムーズに行える状態にするには、睡眠や食事などの生活習慣に気を配ることです。睡眠時間をしっかりと確保し、肌の生まれ変わりを促進させる成長ホルモンの分泌が特に活発になる夜22時から深夜2時の間に熟睡できるようにすることを心がけます。食事に関しては、栄養バランスが良い和食中心のメニューを取り入れ、肌に良い野菜や果物などのビタミンやミネラルが多い食材を意識して摂取し、内側からのケアを行っていくことで、ケア用品の有効成分の浸透率も良くし、背中ニキビの改善につながります。背中ニキビ水着で役立つサイトはここです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です